2006年11月19日

51 ラナ4歳のバースデイ(長良川14)

水位:0.21m(稲成) 気温:9℃(八幡) 天気:雨
区間:講和橋〜子宝温泉
メンバー:会長夫妻、王子、M君、後輩1号


 本日でラナは4歳になりました。
 ウチにやってきたのは2003年1月13日。月日が経つのは早いものです。

  ◆初めてのドライブ(生後2ヶ月)

030119kizudrive01.jpg

 ◆初めての外出・由良の浜(生後3ヶ月頃)

030215yuranohama01.jpg

 ◆デビュー戦ナラヨシ(2003年3月22日)

030322narayoshi01.jpg

 記念すべきこの日以来、今日までの川下り回数ははや250回を越えるかと思います。

 生来人見知りな私がラナと一緒に川に出るようになってからというもの、数多くのパドラーと知り合う機会を得、魅力的な川を下ったり、賑やかにキャンプを楽しんだりと、珠玉の時間を過ごすことができるようになりました。

 そんなかけがえのない時間を4年間も続けられていることに感謝の念を覚える反面、ゴールデンレトリーバーの悲しいまでに短い寿命のことを考えると第一線で川に出続けられるのもあと残り半分くらいかなあと憂鬱な気持ちにもなり、誕生日といっても4歳にもなるとプラスとマイナスの入り混じったちょっと複雑な気分になるのです。

 ちなみに普段はダイワペットというペットショップで買い物しているのですが、この日までにたまったポイントは5,264ポイントでした(100円で1ポイントです)。こっちもいつの間に…、という感じです。 ◆交通事故
 さすがにこの時期にもなると朝は寒い。いつの間にかラナにマットを取られて地ベタで寝ていたおかげで体がすっかり冷えきってます。
 テントから這いずり出したのが7時。修理工場に電話して、一路美濃加茂へ。

061119nagara02.jpg

 実は3週間前に岐阜に来た際、交通事故に遇いまして、ずっと代車に乗っていたんですよね。これから代車の返却とマーチの引き取りに行くわけなのです。

 事故と言っても大したものではなく、信号待ちの間に前のマイクロバスがバックしてきてボンネット周辺がグシャッとやられただけで、ケガはありませんでした。
 さすがに疲れたのでその日は川を下らず、そのまま帰りましたが…。

 さて、マーチとは3週間ぶりの再会です。外観は見事に復活してましたが、車内は相変わらずラナの毛と砂だらけ。
 う〜ん、汚いな…。代車が新車並にキレイだったので、際立って汚く見えます。掃除しよう…。
 ということで再び美濃橋に戻って整理整頓してから集合場所の三段へ。

 集合する頃にぽつぽつと雨が降り出し、気温も上がらず10℃を切っていて、着替えるのが憂鬱でしたが、このわんこはそんなこと関係がないようです。

061119nagara03.jpg

 この日はおなじみのメンバーに加え、久しぶりに王子が参加です。

061119nagara12.jpg

 最近、27日間休みナシで仕事だったらしいです。それでも暗さを感じないのが素敵ですね。買ったばかりというデジカメで動画を撮りまくっていました。

 ダッキー組は温泉目指して先行して漕いでいましたが、シャレコウベレディースがふれあいの瀬で撃沈&セタラズでスタック。しかし妙に明るい人たちですな。

061119nagara16.jpg

 雨が降っても、最高気温が一ケタでも、まだまだみんなで楽しく漕げると感じた一日でした。

ニックネーム ラナ父 at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 中部>長良川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ラナ、4才になったんだ。。
もう、立派な淑女ですねぇ〜
今度、会ったときは、ササミ
テンコ盛りで、あげなくっちゃね〜
Posted by KRO at 2006年11月20日 23:03
そうなんですよ。KROさんと初めて一緒に下った時って、ラナまだ2歳でしたよね。
その頃と比べて、少しは大人になってます?

ササミはきっと喜ぶと思いますよ。ありがとうございます。
また天気のいいときに岐阜に遊びに行きますので、都合よろしければご一緒しましょう!
Posted by ラナ父 at 2006年11月21日 22:45
いつも楽しく拝見しています。私も最近までダッキー(エアー フォース)のりだったのですが、今年からリジッドにはまってしまいました。両方乗ってみてダッキーの楽しさも再認識しています。ただ冬はリジッドのほうが暖かいですね。ところで、私もゴールデンのメスと暮らしていたのですが(座敷犬です)、あちこちキャンプにも一緒に行き、子供たちとともに育ちましたが、やはり10歳で天に召されてしまいました。やさしい子で子供たちの永遠の思い出となっています。ラナちゃんもまだ4歳でやっと分別のつく年頃ですから、まだまだ一緒にがんばってください。長生きされることを祈っております。
Posted by hiro at 2006年12月21日 16:10
hiroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ダッキーは冬はことさら寒いですよね。とくに下半身。ドライパンツ履いていても1時間も経つと冷え固まってきますんで、そんなときはリジットがうらやましく思えます。

ところで最近、「ウランのページ」(http://www.kayak.ne.jp/uran/)でウランの闘病日記を読み直しました。今でこそ病気とは無縁のラナですが、こんな日が実際やってくるとはたして正気でい続けられるのか、正直不安になります。

まあできることはといえば、週末を川でめいっぱい楽しんで、「永遠の思い出」をたくさん作っておくことですかね。
Posted by ラナ父 at 2006年12月21日 21:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/669273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック