2006年02月25日

08 負のスパイラル(奈良吉野川4)

水位:1.08m(五條) 気温:15℃(五條) 天気:快晴晴れ
区間:天理教〜栄山寺 メンバー:後輩1号


 久々に更新しました。
 かれこれ一ヶ月以上滞っていましたが、ようやく2月分のレポートができました。久々すぎて更新の仕方まで忘れてしまってました。

 ちなみに2月はこのナラヨシ1回だけしか川に出ていません。かつてないペースダウンぶりですが、かつてないカゼのこじらせぶりとかつてない仕事の忙しさぶりで全然川に出られなかったのであります。

 病床でふと思ったりしたのですが、私のような人間は、休日は家でゆっくり休むよりも、外に出ているほうがストレス解消になって心身ともに健康でいられるみたいです。外といっても、人口密度が高いと逆にストレスが溜まるので、自然の密度の濃い、マイナスイオンに満ち溢れたフィールドに限定されますが。すなわち、川に出続けている限り、それがたとえ真冬であれ案外元気なのです。

 しかし、何らかの事由で一度体調を崩すと、

 しぶしぶ自宅静養→川に出られない→ストレスが溜まる
 →さらに体調を崩す→あえなく自宅静養→また川に出られない
 →さらにストレスが募る

という負のスパイラルに陥るのです。おかげでこの2月はまるまるカゼを引いたままでした。

 このアリ地獄によって最も割を食ったのがラナで、健康なのに満足に運動できない状態が続いたせいで相当ストレスが溜まったようです。

 一応、運動はさせていたつもりでした。全く外出しなかったのは一週めだけで、あとは川を下らないまでもナラヨシや天ヶ瀬ダムで遊ばせており、とくに天ヶ瀬ダムでは車道から川岸までの3mほどの高さを転落したりと、かなりアグレッシブに遊んでいた(?)んですが、彼女にとって陸上の運動だけでは全然物足りなかったようです。

 月半ばから、異常な破壊欲と食欲を顕現させており、スリッパをバラバラにする、ゴミ箱を漁って散らかすのは日常茶飯時、さらにこの一ヶ月で一回り大きくなったねと先々で言われるようになりました。一緒にいると気付かないものですが、言われてみれば確かに尻周りが大きくなったような気がします。ゴールデンレトリーバーには珍しい、引き締まったアスリート体型がウリだったんですが、このままではフネに引き上げるのに苦労したりと何かと支障が出るのでマズイ。寝てばかりいて同じく体重が増加した主人ともども、3月はダイエットに励まなければ…。

060225narayoshi05.jpg

 2月も終わりに近いかというこの日も実はまだ完治していなくて、咳が残っていたのですが、負の連鎖を断ち切るにはここしかないということで無理やりナラヨシへ向かうことにしました(その甲斐あってこの日あたりから体調は上向きに転換しました)。
 幸い、天気は良くて、2月にしては異様に暖かい一日でした。いざ漕ぎ出すと、ラナが乗っている箇所、やはり以前より沈んでいるような…?

060225narayoshi06.jpg

 ということで意識的に泳がせようとしましたが、勝手に飛び込んで泳いでました。かなり暖かかったとはいえ、一応まだ2月なんですが…。

060225narayoshi07.jpg

 いつも梁瀬橋から天理教の瀬までの区間なので、たまには違うところをと、気分転換がてらにそこから下流の栄山寺までのコースを下ることにしました。ここはアヒルの瀬があって、最近スポットで遊ぶ方が増えているところです。

060225narayoshi09.jpg

 ちなみに栄山寺までは梁瀬橋〜天理教コースと同様、5kmほどあるんですが、道路がショートカットしているので回送距離はなんと3.3kmで済みました。クルマ1台だったので自転車で回送したのですが、実はこちらのほうが梁瀬橋〜天理教コースより効率的だということに今頃になって気付いたのでした。

ニックネーム ラナ父 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿>奈良吉野川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする